JALの法人契約「JALオンライン」を解説

  1. HOME
  2. JALの法人契約「JALオンライン」を解説
  3. 情報コンテンツ 業務改善
  4. JALオンラインとは?業務効率化につながる法人向け出張手配サービスを解説

JALオンラインとは?業務効率化につながる法人向け出張手配サービスを解説

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JALオンラインとは?業務効率化につながる法人向け出張手配サービスを解説

出張が多い企業では、出張費の削減や周辺業務の効率化を検討されることも多いでしょう。飛行機での出張が多い企業の場合は、航空会社と法人契約を結ぶのが効果的です。なかでもJALが提供する法人向け国内出張手配サポートサービス「JALオンライン」は経費削減や業務効率化につながると好評です。

この記事では、「JALオンライン」の特徴や利用する際の手続きについて解説いたします。

 

 

JALオンラインとは?

JALオンラインは、JALが提供する法人向け国内出張手配サポートサービスです。JALと法人契約が必要ですが、インターネット上で24時間航空券の手配ができ、JALオンライン専用運賃の利用や、一括精算サービスなどで出張費の削減や出張関連業務の効率化に役立つサービスです。

主な特徴を詳しく見ていきましょう。

 

専用運賃・通常割引運賃どちらも利用可能

株主優待割引運賃などの一部の運賃を除いたほぼ全ての運賃に加え、JALオンライン限定の専用運賃(eビジネス※)が利用できます。

eビジネス運賃※は、出張当日でも手配でき変更も可能です。また、株主優待割引などの特定の条件が必要な割引運賃を除いた変更可能な運賃の中で最安値のため、急な出張や予定変更が多い企業にとっては出張費の削減となるでしょう。

一般向けに販売されている特便割引や先得運賃なども利用できるので、早めに日程が決まり変更の可能性がない場合にはこちらを利用すると良いでしょう。

なお、マイレージについてもJALマイレージ・FLY ONポイントともに通常通り付与されます。

 

※2023年4月11日搭乗分までの運賃。新システム移行に伴い2023年4月12日搭乗分からは「ビジネスフレックス」へ名称変更になります。

 

24時間予約・発券・変更が可能

24時間365日予約・発券・変更ができるのもJALオンラインのメリットの一つです。JALの一般向けウェブサイトと同様の画面で、予約・発券はもちろん変更・取消も簡単にできます。

もちろん空港での手続きも個人での予約と変わりありません。JMBカード・JALカードまたはeチケットお客様控に記載の2次元バーコードの持参で搭乗いただけます。

 

経費精算の削減や管理業務を効率化

JALオンラインを利用した場合、1カ月間の会社ごとの搭乗実績をまとめて搭乗翌月に請求されます。社員個々で行っていた立替精算の手間や面倒な仮払い申請などのバックオフィス業務を削減するので、出張精算を大幅に効率化できます。

精算方法も4つあり、JAL精算タイプ、旅行会社精算タイプ、法人クレジットカード・ビジネスデビットカード精算タイプ、個人クレジットカード精算タイプ※と企業のニーズによってさまざま用意されています。

 

※2022年5月17日より利用可能

 

各種キャンペーンも

JALオンラインでは、各種お得なキャンペーンを定期的に開催していて、直近では2回以上の登場でボーナスマイルが付与される「ステップマイルキャンペーン」や、クラスJに無料でアップグレードできる「JALオンラインみんなでクラスJキャンペーン」などがあります。

 

JALオンラインの申込方法

JALオンラインの申込方法は、精算タイプごとに窓口が異なります。JAL精算タイプおよび個人クレジットカード精算タイプについては、JALのウェブサイト内から直接JALへ申し込みを行います。取引審査を経て問題なければ契約を締結し、ユーザーIDとパスワードが通知され利用開始となります。

一方で、旅行会社精算タイプ、法人クレジットカード・ビジネスデビットカード精算タイプについては、サービスを提供する旅行会社・クレジットカード会社・銀行などが申込窓口となります。

申し込みから利用開始まではおおよそ2~3週間となりますが、旅行会社や各種カード精算タイプの場合は、さらに時間がかかる可能性があるため、早めに申し込むとよいでしょう。

 

JALオンラインの利用料は?

JALの法人向け国内出張手配サポートサービス「JALオンライン」は、導入費・利用料・年会費など一切無料となっております。

 

デメリットもある

JALオンラインは、上記で述べた通りメリットの多いサービスですが、一部デメリットもあります。ここでは、JALオンラインのデメリットについて見ていきましょう。

 

国際線は利用できない

JALオンラインのデメリットの一つは、国際線は利用できない点です。あくまで国内線のみサービスのため、国内・海外どちらの出張も多い企業には、業務効率化に不十分です。

 

JAL以外との運賃比較に手間がかかる

JALオンラインは、あくまでJAL単体のサービスのためJAL以外の航空会社は検索できません。出張費を抑えるために、各航空会社の価格を比較してから購入されている企業では、かえって手間が増えてしまうでしょう。また、旅費規程の予算内であれば手間を嫌って比較をせずに購入してしまう場合もあるでしょう。

 

新システム移行で一部サービス低下も

2023年4月11日までの現行JALオンラインでは、搭乗実績を基準とした翌月の精算でしたが、2023年4月12日以降の新システムでは、発券日を基準とした翌月の精算に変更となりますので、日程によっては精算タームが早くなってしまう場合もあるでしょう。

また、上述しました「JALオンラインみんなでクラスJキャンペーン」は、新システム移行の際にキャンペーン終了となります。「JALオンラインみんなでクラスJキャンペーン」では、特便割引などでも空きがあれば差額なしでクラスJを利用できましたが、新システムでは対象運賃が新たに設定される「ビジネスフレックス」運賃に限定されてしまいます。変更できない安い運賃を利用されている企業では、この恩恵は受けられないでしょう。

 

出張管理システムの導入でさらに効率化が可能

JALオンラインは、審査さえ通れば無料で使えて業務効率化や経費削減につながる非常に便利なサービスですが、海外出張時や他の航空会社との比較の面では使いにくい部分もあります。出張手配・出張管理業務を効率化するなら、出張管理システムを導入する方法があります。

出張をするためには、出張申請をし承認を受け、立替払いで航空券を予約、出張から戻ったら精算という、煩雑な業務があります。出張管理システム(BTM)の導入でこれらの業務を大幅に効率化できます。なかでもエルクトラベルの出張手配プラスは、経費削減や業務効率化につながると多くの企業に選ばれています。

 

出張手配プラスの特徴

ここからは出張手配プラスの特徴を見てきましょう。

 

各航空会社を一括比較

出張手配プラスで国内航空券を検索すると、同じ時間帯に利用できる航空会社が一覧で表示されます。経費削減のためできるだけ安い便を予約するように命じられている場合でも、簡単に比較ができますので、時間をかけずに航空券を予約できるでしょう。利用する航空会社や空席状態によって1万円上もの差が出ることがあり、コスト削減に大きく貢献できます。

また、社員の出張データの管理もでき、管理者は会社にとって不利益な出張手配をしていないかの監視が可能です。社員も監視されているかもしれないといった気持ちになることから、自然と経費削減を意識した出張手配をするようになります。

 

経費精算・出張管理の手間を削減

出張者がホテルや交通機関を別々に予約して立替精算した場合には、それぞれの仕訳業務や支払い業務が必要となることがあります。 その点エルクトラベルでは、新幹線や飛行機・ホテルなどすべての申込み窓口を一元化して手配と管理の業務負担を軽減でき、出張費はまとめて会社に一括請求しますので、驚くほど仕訳業務が簡単になるのが特徴です。

また、立替経費そのものをカットできるので、立替精算にかかる経理担当者の負担を大幅に軽減でき、出張者も立替による金銭的負担がなくなります。

 

無料で使えてすぐに始められる

エルクトラベルの出張手配プラスはシステムの初期セットアップを簡単に設計しています。そのため、申込から最短3営業日で使えるようになります。 すぐに出張予約をしなければならないときでも対応が可能ですので、効率良く経費削減ができるようになります。

また、初期費用や月額利用料を無料で提供していますので、無駄な経費をかけずに導入可能です。

 

まとめ

JALが提供する法人向け国内出張手配サポートサービス「JALオンライン」は、導入費・利用料・年会費など一切無料で利用でき経費削減や業務効率化につながる好評のサービスです。しかし、JAL以外との運賃比較や海外への出張が多い会社には向いていない面があります。

エルクトラベルの出張手配プラスでは、一括検索で簡単に運賃比較ができ、ホテルや鉄道にくわえ、海外出張もまとめて手配・精算ができるので、出張者・経理担当者双方の業務効率化につながる便利なサービスでおすすめです。

関連記事:
ANA Bizとは?法人向け出張手配サービスで業務効率化を実現
スカイマークの法人契約とは?法人専用オンライン予約システムでコストと手間の削減を
スターフライヤーの法人契約サービスとは?専用運賃でコスト削減を

 

無料の出張管理システム「出張手配プラス」で、出張手配や経費精算の効率化を!

サービス導入提案書 表紙

出張手配プラス サービス概要資料

出張手配や出張費の可視化には、無料の出張手配管理システム「出張手配プラス」がオススメです。出張管理・予算管理など、毎月の手間やコストを大幅削減しながらリスク管理ができる仕組みを紹介します。

 

サービス紹介資料をダウンロードする

この記事を書いた人

エルクトラベルロゴ

エルクトラベル編集部

プロフィール :
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

contact

1分で完了!詳しいサービス資料を無料でご用意しております。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6261-2257

【受付時間】平日10:00 〜 19:00(土日・祝除く)

資料ダウンロード